地域研究会
生活者の視点で地域づくりに貢献する
地域の産業、福祉、環境、防災、自治へ貢献しよう
本会は、中小企業診断協会東京支部三多摩支会の研究会です。
生活者の視点で暮らしやすい地域づくりを調査・研究しています。
代表者:飯島 康(いいじま やすし)
ホームページ http://albs.biz/chiiki/    お問合せはこちら

現在の活動

「羽村市の活性化」
目的 羽村市は東京西部にある人口6万人弱の市である。市内には商業・工業・農業などがあり仕事と居住のバランスが取れていることが特徴である。また玉川、玉川上水、羽村動物園などの観光スポットも多数ある。当研究会は羽村の特徴を生かした地域活性化のポイントを研究する。
経過 2011年1月〜3月 対象地域の選定
2011年4月〜 現地の調査

今までの活動成果

「小金井市の街づくりへの提言〜住んでよし、訪れてよしの街づくり〜」 2011年3月

「街の和菓子屋さん〜また行ってみたくなる和菓子屋さん〜」 2008年10月

「安らぎの街 武蔵境駅北口 −安心・安全な街づくりへの提言−」 2006年3月

「国分寺の都市農業 −農・住近接の街づくりへの提言−」 2004年3月

「立川柴崎の地域づくりへの提言 −カルチャーロード柴崎−」 2002年7月

「多摩の環境づくり提言集 −市民として いまできること−」 2001年4月

「多摩都市モノレール −多摩の未来とともに−」 2000年1月

研究会の開催
■月例会日時:
  原則として毎月第1水曜日 19:00〜21:00
    2012年5月9日(水)定例会
    2012年6月6日(水)定例会
    2012年7月4日(水)定例会

■月例会場所:
   武蔵野商工会議所

■会費:年間10,000円