納期半減の生産清流化

業務と組織の変革で、しなやかな企業体質を創ります。

トップページ

アルビスについて

業務一流化

組織自律化

情報清流化

見積清流化

資料室

リンク

お問合わせ

清流化ツールNo33 「納期遵守が質も決め」
 「生産清流化」は、製造企業における業務革新・組織革新のシナリオです。納期短縮を目標として事業環境の変化に対応できるスピードを獲得します。組織革新を進めるには個人のレベルアップが欠かせません。そのキーワードは「学ぶ化」です。ひとりひとりの行動作法を習慣化することで個人技を向上していきます。

■約束を守る
 個人技を上げるには、個別のスキルを上げる以上に仕事に対する倫理観を上げることが重要です。「何としても仕事を達成する」という倫理観なしにスキルだけ上げても効果はありません。
 では仕事に対する倫理観とはどうやって上げるたらよいのでしょうか。倫理観の基礎にあるのは仕事の約束を守ることです。特に納期を守ることが第一歩です。

■スケジュールを見える化する
 仕事の納期を守るには個人のスケジュールを見える化することが必要です。守るべき納期とそれを達成するための作業予定を見える化すること、そしてそれを守ることを日常の作法とすることです。
 試作品や少量品などの製造作業や設計作業、事務作業など個人作業が主体の場合、スケジュールは以下の3種類を見える化するのが有効です。

3種類のスケジュール

■納期を守ったかを確認する
 スケジュールを見える化したら、仕事の相手や依頼者は常に「最終納期を守ったか」を確認しましょう。繰り返し確認することによって納期つまり基本的な約束を守ることの重要性が認識されます。「納期を守らなくていいや」と思った瞬間に、個人技の向上だけでなく顧客に対するサービスレベルや組織としての規律遵守のレベルが崩壊していきます。

<前のツール 

__清流化ツールの一覧__

 次のツール>

トップページ

アルビスについて

業務一流化

組織自律化

情報清流化

見積清流化

資料室

リンク

お問合わせ

Copyright(C) 2004-2017 ALBS All Rights Reserved.  アルビス 神奈川県相模原市中央区矢部1-23-18 代表:若槻直