納期半減の生産清流化 English page
トップページ アルビスについて 業務一流化 組織自律化 情報清流化 見積清流化 資料室 リンク お問合わせ
今日の視点  (過去の記事
2022/10/1 値上げの秋 日本の秋
 物価上昇が止まらない。ガソリンや電気料金はじめとして様々な価格が上昇しているが、10月1日から価格改訂される商品も多いという。日本の今年のインフレ率はかなり上昇しそうである。
 過去のインフレ率を振り返ってみた。2012年12月に民主党政権から第2次安倍内閣に交代し、2013年春に日銀黒田総裁がインフレターゲット2%を掲げた。その後、年間のインフレ率が2%を超えたことが1回だけあった。2014年の+2.6%である。この年は4月に消費税が5%から8%に変更され、その影響でインフレ率が上昇したとされる。2022年は8年ぶりの上昇となりそうである。だが2014年も2022年も、上昇の原因は内需拡大といったものではなく別の要因であった。政府や日銀の政策は見直しが必要である。
 しかし、日銀は低金利以外の政策カードを持っていない。海外のインフレは日本以上である。2022年6月のOECDの発表によると、OECD加盟38カ国平均の2022年のインフレ率は8.8%と予測されている。円安も進んだ。金利差とインフレ差から円安はさらに進む恐れがある。政府の経済政策の抜本見直しが待たれるが、待っていても有効策は出てこないだろう。

生産清流化とは
工場管理コンサルタント
若槻直(わかつき なおし)
工場管理コンサルタント若槻直(わかつき なおし)
生産清流化 業務一流化 見える化で行動を変える
つなぐ化で業務を変える
組織自律化 学ぶ化で心を変える
分権化で組織を変える
生産清流化は、製造企業における業務変革・組織変革のシナリオです。
納期短縮を目標として事業環境の変化に適応できるしなやかな企業体質を創ります。
 実践主義  日常業務が変わるまで「誰が何をいつまでにやるか」「実行したか」を追求します。
 独自内容  内容は製造企業に対する30年以上の支援経験に基づいた独自のものです。
 見える化  時間・業務・組織という見えにくい対象を見える化しながら進めます。
生産清流化1988年からの進展     清流化ツール2022     生産清流化に基づく支援事例
生産清流化のメニュー
業務一流化2022
行動を変える 業務を変える: 納期半減を目指した重点主義プラス現場主義の改善を推進します。
組織自律化2022
心を変える 組織を変える: 納期だけでなく品質・利益を自律的に改善できる人材づくりを推進します。
情報清流化2022
情報を変える 手順を変える: 業務一流化と組織自律化の基礎となる情報の流れを改善します。
見積清流化2022
商談手順と見積基準を変える: 商談・見積・設計・作業指示の業務手順と見積基準を変革します。
資料室
今日の視点
先延ばし症候群 その原因と対策
慢性的な納期の悩みに効く生産清流化
経営・情報外来語ひとこと辞典
見聞録
これだけは押さえておきたい 産業用製品の営業活動
納期半減の清流生産推進法
製造企業のデリバリー管理とSCM
トップページ アルビスについて 業務一流化 組織自律化 情報清流化 見積清流化 資料室 リンク お問合わせ
Copyright(C) 2004-2022 ALBS All Rights Reserved.   アルビス 神奈川県相模原市中央区矢部1-23-18 代表:若槻直