納期半減の生産清流化 業務と組織の変革で、しなやかな企業体質を創ります。

English page

トップページ

アルビスについて

業務一流化

組織自律化

情報清流化

見積清流化

資料室

リンク

お問合わせ

■今日の視点  (過去の記事
2019/5/18 鎖国の時代
 米中貿易戦争が激化している。5月10日、米国は2000億ドルにあたる中国からの輸入品に対する関税を10%から25%に引き上げた。トランプ大統領は保護貿易主義によって、自身の支持者へアピールしたいのだろう。だが、追加関税は商品の値上げによって、米国消費者が負担することになるという説もある。
 グローバル化とは世界の国が相互に助け合うことでもある。グローバル化が進展した中で保護貿易主義に舵を切っても誰も得をしない。私はそう考えていた。だが長期に続けたらどうなのか。グローバル化とは助け合いの一方で、競争激化・先進国の賃金低下と人余りを生んできた。それが変わる可能性がある
 日本は江戸時代に経験している。いわゆる鎖国である。実際には海外との貿易は行われており鎖国には当たらないという説もあるが、現代なら保護貿易主義に相当するだろう。江戸時代の前は自由貿易・グローバルの時代だった。それを鎖国に舵を切った結果が江戸時代250年の安定的繁栄である。
 保護貿易主義とは地産地消ということである。長期に続ける覚悟があるなら悪くないのかもしれない。だが問題は米国大統領が長期展望を持っていると思えないことである。

■生産清流化とは

工場管理コンサルタント
若槻直(わかつき なおし)
工場管理コンサルタント若槻直(わかつき なおし)

生産清流化 業務一流化 見える化で行動を変える
つなぐ化で業務を変える
組織自律化 学ぶ化で心を変える
分権化で組織を変える
 生産清流化は、製造企業における業務変革・組織変革のシナリオです。納期短縮を目標として事業環境の変化に適応できるしなやかな企業体質を創ります。
 実践主義  日常業務が変わるまで「誰が何をいつまでにやるか」「実行したか」をとことん追求します。
 独自内容  内容は製造企業に対する25年以上の支援経験に基づいた独自のものです。
 見える化  時間・業務・組織という見えにくい対象を見える化しながら進めます。

生産清流化1988年からの進展

__清流化ツール2019__

生産清流化に基づく支援事例

■生産清流化のメニュー

業務一流化コース2019

行動を変える 業務を変える: 納期半減を目指した重点主義プラス現場主義の改善を推進します。

組織自律化コース2019

心を変える 組織を変える: 納期だけでなく品質・利益を自律的に改善できる人材づくりを推進します。2019年版は、業績評価に関するツールを改訂しました。

情報清流化コース2019

情報を変える 手順を変える: 業務一流化と組織自律化の基礎となる情報の流れを改善します。

見積清流化コース2019

商談手順と見積基準を変える: 商談・見積・設計・作業指示の業務手順と見積基準を変革します。
■資料室
今日の視点
先延ばし症候群 その原因と対策
慢性的な納期の悩みに効く生産清流化
経営・情報外来語ひとこと辞典
見聞録
これだけは押さえておきたい 産業用製品の営業活動
納期半減の清流生産推進法
ビジネススキルは文書で磨け
製造企業のデリバリー管理とSCM

トップページ

アルビスについて

業務一流化

組織自律化

情報清流化

見積清流化

資料室

リンク

お問合わせ

Copyright(C) 2004-2019 ALBS All Rights Reserved.   アルビス 神奈川県相模原市中央区矢部1-23-18 代表:若槻直