納期半減の生産清流化

業務と組織の変革で、しなやかな企業体質を創ります。

トップページ

アルビスについて

業務一流化

組織自律化

情報清流化

見積清流化

資料室

リンク

お問合わせ

製造企業のデリバリー管理とSCM
第2章 サプライチェーンマネジメントの実践
2.2 製造業のSCM類型
 (3)消費者向機器メーカー

 「一般消費者向け(B2C)」の「耐久材」におけるSCMの典型をみてみましょう。例えば家電、自動車などの機器です。家屋などもこの領域でしょう。

 特徴は、日用品と違って、価格以外の差別化ができることです。例えば顧客別の仕様に対応できれば、大きな競争力となります。したがってメーカーは日用品よりも多数存在する場合が多いでしょう。ひとつの製品に使う材料・部品の種類は、日用品よりも一桁多いでしょう。取引するサプライヤーも多くなります。

 顧客は一般消費者です。小売業者は専門店か、GMS・ディスカウントショップなどの大型店です。高額な商品になれば、商談に時間がかかり、成約から納入まで顧客が待つ場合もあります。日用品と違って、一般消費者が購入する頻度は数年に1回程度です。製造業者にとって、理想は流通在庫を持たないことです。製造業者がeコマースを介して一般消費者と直結し、受注生産とすることが理想形です。

 工場では、個別の受注に対して短納期で納入することが求められます。個別の注文をリアルタイム、遅くとも日サイクルで生産計画に反映する必要があります。受注してから完成するまでのリードタイムを短縮するために、共通ユニットまでを見込み生産しておいて、受注内容に応じて組立てるBTO方式が必要になります。もちろん最終組立ては1個流しです。

 多数のサプライヤーの中から低価格・短納期・高品質のパートナーを選択するために、eマーケットプレースを活用する必要があるでしょう。また、日常の発注件数も多いので、EDIの利用は必須でしょう。また、先の生産計画をサプライヤーに公開し、VMIとすることも有効です。

<前のページ      目次      次のページ>

トップページ

アルビスについて

業務一流化

組織自律化

情報清流化

見積清流化

資料室

リンク

お問合わせ

Copyright(C) 2004-2017 ALBS All Rights Reserved.  アルビス 神奈川県相模原市中央区矢部1-23-18 代表:若槻直